検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

いばらの灯々

いばらの灯々

  • 歌手:
    原由実
  • 発売日:
    2018/03/14
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 971
 
移ろう季節に 取り残されぬよう
時計の針に しがみついた
争いの業火は 影さえ焦がして
猩紅の海に すべて沈んだ

いつの間にか 誰かが吹き消した
大切な灯を 忘れていた

抱きしめた いばらの宿命なら
穢れなど 恐れはしない
風のまま 彷徨う朧月夜に
指先は辿る 君の元へ

傘も差さずに 立ち尽くす君に
何の言葉も 渡せなくて
昨日の夢を 思い出すよりも
今日の痛みを 覚えていたい

歪みだした セカイの雲間から
一筋の陽が 照らしていた

宛ても無い この旅の果てには
どんな花が 咲いているだろう
運命を 切り裂いていくこの手で
いつの日か 君の頬を撫でよう

眠れぬ夜を 数える毎に 胸に宿した
いばらの灯々 いばらの灯々 一縷の光

抱きしめた いばらの宿命なら
穢れなど 恐れはしない
宛ての無い この旅の果てには
どんな花が 咲いているだろう
風のまま 彷徨う朧月夜に
指先は辿る 君の元へ