検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

極楽トンボ

極楽トンボ

  • 歌手:
    牧村三枝子
  • 発売日:
    1996/09/26
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,572
 
お酒が強くなったのは
あなたが いなくなってから
恋しくて 淋しくて
ひとり待つ身がつらすぎて

何度も手紙を書いたって
音信不通の風便り
春がゆき 秋がゆき
今はこころも冬景色

だけど テレた顔で
急に ドアをあけて
涙 うかべながら
たたずむ あたしを抱きしめる

ああ 極楽トンボだね あの男は
あたしの心をクルクル回る

ああ 極楽トンボだね あの男は
でもね 好きなのさ
ルルル…

料理が上手になったのは
あなたと 暮らし出してから
おいしいね うまいよと…
そんな言葉を聞きたくて

今では それも夢の夢
いつかは 忘れてしまいそう
幸せに ゆれていた
遠い昔がなつかしい

馬鹿ね 人が良くて
駄目な奴だけれど
いつも おこれないで
許してしまうの なにもかも

ああ 極楽トンボだね あの男は
あたしの 気持ちを知りもしないで

ああ 極楽トンボだね あの男は
いいさ 弱いもの

ああ 極楽トンボだね あの男は
あたしの心をクルクル回る

ああ 極楽トンボだね あの男は
はやく… この指とまれ
ルルル…