Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ほれっぽ小町

ほれっぽ小町

  • 歌手:
    夢みどり
  • 発売日:
    2017/12/13
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,433
 
照る日曇る日人生は いろいろあるけれど
傘もささずに濡れて歩けば 雨も悪くない
涙で終わる恋だって きっと宝物
次の朝にはお天道様が私を照らすのよ
一度かぎりの愛おしいこのいのち
燃やして焦がれて熱く生きたいの
いつも心は二十歳のままで
今日も懲りずに恋してる
誰が呼んだか ほれっぽ小町

振って振られて傷ついて 何度も泣き笑い
だけど誰かを好きになるほど 良いことありゃしない
恋に恋する年頃は とっくに過ぎたけど
ときめく想い忘れられずに乙女に還ってる
女ざかりは夏の日の陽炎よ
消えないそのうちに強く抱きしめて
たとえ浮き世の嵐がきても
心の中に花咲かす
そんな私は ほれっぽ小町

一度かぎりの愛おしいこのいのち
燃やして焦がれて熱く生きたいの
いつも心は二十歳のままで
今日も懲りずに恋してる
誰が呼んだか ほれっぽ小町