検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

ラブソング

ラブソング

  • 歌手:
    ReVision of Sence
  • 発売日:
    2017/11/15
この曲の表示回数 94
 
「わたし長生きなんてしたくない
生きて行くにはちょっと寂しすぎる」
死にたいと泣きながら震えた
君見て思ったんだ

愛なんて語れる気はしないけど

先に死なないで欲しい
ひとり残されて生きていたくはない
悲しさ辛さ僕は到底耐えれないから
残った君がひとりで味わってくれよ

その代わり生きてるうちに
楽しさ喜びたくさんあげるよ
1人で生きて死のうとしてた
君の人生これから僕が育ててあげるからさ

「街に溢れるラブソングなんて
わたしにはちっとも響かないわ
どうせ別れてしまうんだから
めんどくさいだけじゃない」

愛なんてやっぱりわからないけど

ひとりにしないなんてウソだ
悲しませないなんてこともウソだ
人は関わり影響しあい迷惑かけてかけられながら
傷つきそれでも生きている

愛がなにかは知らない
恋がなんなのかはわからないけど
先に死ぬのは勘弁してよ
孤独に耐えて生きていくのは
君の方が得意でしょう?

「僕が死んだあとどうする」
「決まってるじゃない舌を噛んで死ぬわ」
こんなくだらない言葉たちを
君へのラブソングとして
歌ってみるよ

先に死なないで欲しい
ひとり残されて生きていたくはない
悲しさ辛さ僕は到底耐えれないから
残った君がひとりで味わってくれよ

その代わり生きてるうちに
楽しさ喜びたくさんあげるよ
1人で生きて死のうとしてた
君の人生これから僕が育ててあげるからさ