検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

雑草より

雑草より

  • 歌手:
    遊助
  • 発売日:
    2017/11/15
この曲の表示回数 924
 
晴れ渡ってようが
雨が降ってようが
風が吹いてようが
雪が舞ってようが
ここまで僕ら辿り着いた

悩んだっていいさ
立ち止まるためだ
考えりゃいいさ
動き出すためだ
落ち着いて景色 見定めて行こう

いつでも空は
ただそこにある
たまには忘れて寝転んで
1日過ごすのもいいけど
生き延びてみたいと泣いてる人が
その耳元にズバッと言ってくるぜ
「後でじゃなく今やっとけ」

当たり前だよな
負けず嫌い 勝つんだ未来
不恰好な雑草よ
踏んづけたって ツバ吐かれたって
今に見てろって見上げよう
まだまだこれから
胸の蕾み咲かせ
またここで会う時まで じゃあな

汗臭かろうが
息が切れようが
寂しくなろうが
ため息つこうが
どうにか僕ら巡り会えた

悩んだっていいさ
確かめるためだ
考えりゃいいさ
進むためだから
何か大事な物あるから来たんだろう

そりゃ人間だから
旅の途中で
どっからか悪魔の囁きに
傾きそうになるけれど
夢見てた光は 明日もあるから
その描いてる自分が言ってくるぜ
「踏ん張れ こんなとこで負けれねぇ」

当たり前だよな
負けず嫌い 勝つんだ未来
不恰好な雑草よ
笑われたって 何度でも立って
今に見てろって見上げよう
まだまだこれから
胸の蕾み咲かせ
またここで会う時まで じゃあな

カラフルさも甘い蜜も 今はなくても
色とりどりの花もやってきて
君だけの色になってく花

君の名前の花咲かせ

雨風耐えたら晴れ
輝け雑草よ
情けなくたって もがいていこうぜ
最後に笑うのは僕ら
まだまだこれから
もっともっと咲かせ

ここで待ってるから それまでじゃあな
ここに立ってるから それまでじゃあな