検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

よだれ

よだれ

  • 歌手:
    豚乙女
  • 発売日:
    2017/11/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,499
 
嘘が嫌いな嘘ばかり 騙された価値と煽られる訴求
犬も歩けば何とやら 触れるも触れぬも試されるイズム
「もしも世界が平和なら殺伐な日々もバラ色になるよ」
独りよがりの他人任せ バラの色さえも分からないくせに

答え合わせは答え出した後だから

吹き飛ばそう 悩ましきタラレバの世界を
そこに在るようで無いものなんだから
隙間から零れてる幸せを拾って
集めたピースをはめ込んでみよう
白だって黒だっていい 本当の色

「もしも世界が終わったら全てが平らで歩きやすくなるよ」
それは終わりじゃないからさ 都合いい話 絡繰りペテン師

巻き戻せない 先送りもない今日は

吹き飛ばそう 悩ましきタラレバの世界を
甘さにやられて苦みが増すだけさ
隙間から零れてる幸せを拾って
集めたピースをはめ込んでみよう
白だって黒だっていい 本当の色

纏わり付く『もしも』 引き込もうとする
囁いて 手招いて シニカルなヨダレを垂らして

吹き飛ばそう 悩ましきタラレバの世界を
そこに在るようで無いものなんだから
吹き飛ばそう 悩ましきタラレバの世界を
甘さにやられて苦みが増すだけさ
隙間から零れてる幸せを拾って
集めたピースをはめ込んでみよう
白だって黒だっていい 本当の色
混ざったって濁ったっていい 本当の色