検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

バロンダンス

バロンダンス

  • 歌手:
    Helsinki Lambda Club
  • 発売日:
    2017/11/03
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,797
 
君が死んで本当によかった
会話にもしばらく困らないから
沈みゆく下水道の海を
孤独さえもここじゃ優しい

君が部屋を出る音がこだましてる
窓の外の月に僕は見とれてる
笑っている

悪魔にそそのかされたのさ
終わることのない夢の中
割れたガラスを踏み踊るのさ
懐かしい気分で

嘘を吐いて金を手に入れる
削るほどの身は残っていないから
裏切られることも厭わない
殺し合うより許し合う方がいい

最低を知って僕は美しくなる
すれ違いゆく友を恋しくなる
会いたくなる

悪魔にそそのかされたのさ
終わることのない夢の中
割れたガラスを踏み踊るのさ
懐かしい気分で

もう行かなくちゃそう思ってる
ガラクタを抱えて立ち止まってる

悪魔にそそのかされたのさ
終わることのない夢の中
割れたガラスを踏み踊るのさ

全てがただの物語さ
古ぼけた町の光の中
夜明けを待つ目の純粋さに
祈る

この思いがうまく伝わらない
全部僕が悪いと言えば満足?
この思いがうまく伝わらない
傷を隠せばそれで君は満足?