検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

砂のオベリスク

砂のオベリスク

  • 歌手:
    田村ゆかり
  • 発売日:
    2017/11/15
この曲の表示回数 335
 
やめて 涙にさわるのは
やめて 壊れそう
なぜよ なんにも変わらないふりして

積み上げようとしてきたものは
砂のひとつぶ
握りしめた指の隙間ほどけてたと
気づかずに

甘く響く言葉が
耳に冷たく残る
呼んでくれた名前も
うまく思い出せない
マボロシだったの 教えて

ふたりはどこにいたの
夢を見てたの
ほんとうの声を聴かせて
あなただけの声を

さら さら 崩れ落ちてく 心の音
いま さら 想い出に 閉じ込めないで

やめて そんな目で見るのは
やめて つらくなる
なぜよ 答えを決して言わないまま

幸せを信じたい気持ちが
疑いを生む
望むことはひとつだけと伝えたいの
気がついて

腕の中で見ていた
優しい月の光
風が誘う夜明けの
二度はない空の色
ニセモノだったの 教えて

ふたりはどこにいるの
夢は消えたの
あの頃の声を聴かせて
あなただけの声を

さら さら 崩れ落ちてく 時間の壁
いま さら ぬくもりを 匿わないで

救えない
愛があることを
認めたくなくて
震えてる

ふたりはどこにいたの
夢を見てたの
ほんとうの声を聴かせて
もう一度

ふたりはどこにいるの
夢は消えたの
あの頃の声を聴かせて
あなただけの声を

さら さら 崩れ落ちてく 心の音
いま さら 想い出に 閉じ込めないで