Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

恋歌

恋歌

  • 歌手:
    村下孝蔵
  • 発売日:
    2000/11/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,367
 
うたかたの恋の花 狭い店に いくつも浮かぶ
ライトの影 暗い舞台 やせたバンドマン
古いギター抱きかかえ 背中丸めうつむき座り
乾いた音 泣いてるように 夜をぬってく

また一人 淋しがりや この先 行き止まり

今日も雨が降る 窓の外 心の中
たどり着けない夜の果てで
見上げても星もない 闇の街に
恋の歌 流れ続けてる

午前二時 港町 テールランプの瞳 揺れる
街角では昔話 ささやく海風
白い髪なでている ピアニストに合わせて弾く
弦の音がふらつくように 夜にしみ出す

また一人 淋しがりや この先 行き止まり

いつもかけがえのないものは そばにおいて
離さぬように抱きかかえて
なくしたら生きられぬ 愛もあると
沈んでく夜が教えてる

今日も雨が降る 窓の外 心の中
恋の歌 流れ続けてる