Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

かさぶた

かさぶた

  • 歌手:
    東京カランコロン
  • 発売日:
    2017/10/04
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,159
 
夜になると思い出すんだ
狭いベッドで手を繋いで
寝息といびきとの間みたいな
君から聞こえる小さな音

声も少しずつ記憶の中で薄れてくけど

飛び出した、ほんの少しぬるい海泳ぐように
胸が熱くなっては息途切れて
泣き出した空に先こされ出口無くして
解けない魔法にかかっては、かさぶた

雨が降ると思い出すんだ
小さい傘に隠れる二人
湿気と唾液混ざりあったみたいな
君の唇、小さなキス

触れていないと、自分の形さえも忘れそう

抜け出した、ホントの僕じゃないと言いはるように
冷たい手を繋いでは離さないで
溶け出した、氷細工だった僕はいつしか
解けない魔法と思ってた、かさぶた

飛び出した、ほんの少しぬるい海泳ぐように
胸が熱くなっては息途切れて
泣き出した空に先こされ出口無くして
解けない魔法にかかっては、すがってた、
かさぶた

シャワー浴びると思い出すんだ
ギザギザはシャンプーって教わったこと