Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

夜のない時代

夜のない時代

  • 歌手:
    木戸やすひろ
  • 発売日:
    2017/09/27
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,561
 
路地裏で英字の新聞紙に
包まれたビスケット 一度に頬ばり
ふたり 見えないはずなのに未来 見通してる
そんな気がしていたあの頃
君はまだピアスをしてなかった
コーヒーに角砂糖ふたつ入れていた
どこへ行くのか 行く先も知らず走っていた
ふたりなら許されてた その若さで
夜のない時代がある 誰にも
沈まない太陽だけ信じて
わけもなく(たいしたわけもなく)笑ったり(簡単に泣いたり)
めまぐるしいキスにはしゃいでた
いつからか雪のような無口や
心配が訪れて苦しくなるけど
どうか不安の重たさに押し潰されないで
雨なんて痛くはない 濡れるだけで
夢のない時代はない いつでも
つまらないもの ひとつも知らない
そのままで(真っ直ぐそのままで)その道の(ずっと遠い先に)
今日の君と僕が待っている
どこへ行くのか 行く先も知らず走っていた
ふたりなら許されてた その若さで
夜のない時代がある 誰にも
沈まない太陽だけ信じて
そのままで(真っ直ぐそのままで)その道の(ずっと遠い先に)
今日の君と僕が待っている
今日の君と僕が待っている