Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

HI・KA・RI

HI・KA・RI

  • 歌手:
    音羽慎之介(岸尾だいすけ)
  • 発売日:
    2017/03/29
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,987
 
眠れないで漂って 夢なのか現実かわからず
ゆらゆら刻(とき)をさまよって 時間だけが通り過ぎる
泡みたいに浮遊して 辿り着く場所を探してたら
アクアブルーの視界に 一筋の光見つけたよ

どうやったら 光に触れるかな?
そうなんだろう? あれはきっと君なんだ
気付いたら がむしゃらにもがいてたよ

最高で最大の 人生に一度だけの 出逢いが訪れたって
君にずっとずっと逢いたかった
怖いくらい感じたんだ 突き上げる衝動
僕は君を待ってたんだ

大きく深呼吸して 初めて感じる苦しさと
くらくら頭の中は 湧き上がる感情交差する
弾ける泡の向こうの 微笑む女神のような君に
何度でも何度でも 必死に手を伸ばしてみるよ

どうしても 君に触れてみたいよ
こんなにもう 焦がれる想い溢れて
気付いたら がむしゃらにもがいてたよ

最高で最愛の 一生一人だけの 恋が始まるよって
君にずっとずっと言いたかった
この手で掴んだら もう離さない
僕は君が好きなんだ

ラララ~ ラララ~ ララララ~
ずっと ずっと 側にいる
HI・KA・RI 輝く 君へ
届けるよ My Love

最高で最大の 人生に一度だけの 出逢いが訪れたって
君にずっとずっと逢いたかった
怖いくらい感じたんだ 突き上げる衝動
僕は君を待ってたんだ

最高で最愛の 一生一人だけの 恋が始まるよって
君にずっとずっと言いたかった
この手で掴んだら もう離さない
僕は君が好きなんだ

僕は君が好きなんだ