検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

能古島の片想い

能古島の片想い

  • 歌手:
    井上陽水
  • 発売日:
    1996/06/26
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 44,027
 
つきせぬ波のざわめく声に今夜は眠れそうにない
浜辺に降りて裸足になればとどかぬ波のもどかしさ
僕の声が君にとどいたら ステキなのに

つめたい風は季節を僕に 耳うちすると逃げてゆく
ときおり砂はサラサラ泣いて 思わず僕ももらい泣き
僕の胸は君でいっぱいで こわれそうだ

遠くに見えるあかりは
南へ行く船の幸せかな

悲しいだけの今夜の気持 なにかをすればまぎれると
星屑なんか数えてみても涙でそれも続かない
君が僕の中にいるかぎり
波の声で僕は眠れない 本当なんだ