Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

星座線

星座線

  • 歌手:
    ココロオークション
  • 発売日:
    2017/01/11
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 13,293
 
大丈夫かい 元気でいる
君のことだから 無理していないかい
離れ離れになったから 言えることもあるんだ

君が好きな小説を 今になって読んでみたよ
こんなこと考えていたんだね あの時気付いていれたらなぁ

いつだっけ君が 星を見たいと言った日
無理やり手を引いて 連れ出してくれた

満天の星 あの夜のこと覚えてるかい
空に指でなぞった ふたりだけの星座
どこまでも まっすぐな瞳の輝き
君が見ているすべてが 僕には眩しかった

誰かの言葉気にして 歩き方も忘れていないかい
転んでも笑っていた 君のこと羨ましかった

過ぎていく日々の中 失くしたものがある
自分らしくいるのは 難しいよね

満天の星 あの夜のこと覚えている
君がくれたすべてを 繋げてここにいる
どこまでも まっすぐな瞳の輝き
今も僕の手を引いて サインをくれるんだ

なりたかった自分は 欲しかったものは
何のため飛び出した ここは誰の世界だ
知れば知るほど怖くなって 見えなくなっていった
たくさんのこと これからのこと

満天の星 あの夜のこと思い出そう
今はもうなぞれない ふたりだけの星座
どこまでも まっすぐな瞳で見つめよう
君のいない明日を できるだけ遠くまで

輝いて 今を生きている僕ら 誰かの光になる

どこまでも まっすぐな瞳の輝き
今はもう会えなくても こんなにも眩しいんだ