Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

流れ星

流れ星

  • 歌手:
    天月-あまつき-
  • 発売日:
    2016/07/27
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 42,515
 
それはまるで魔法みたいな
星が落ちてきそうな夜のこと
ただ僕がいて ただ君がいて
この世界に2人だけみたいだ

運命とか巡り会いとか
今は少しだけ信じられるんだ
君と出会って僕の世界は
奇跡のように輝きだしたんだ

大げさなことではなくて
僕の全ては君なんだよ
大丈夫いつの日か君が
暗い夜に迷ってしまっても

流れ星よりも早く君に会いに行く
想いが溢れる前に
その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように
君の笑顔以上の願いなんてないと思うんだ

暗い空に月も隠れて
一人ぼっちの寂しい夜も
僕の鼓動は君を想えば
夢見るように高鳴りだしたんだ

大げさなことではなくて
今なら星すら掴めるんだ
大丈夫いつの日か君の
物語が涙で滲んでも

流れ星よりも早く君に会いに行く
願いを叶えるように
その奇跡 辿る先が
全部君なら 空が晴れるように
僕はどんな夜も超えられる気がするんだ

ねぇこんな日々が
なによりもずっと
大切だって
守りたいって
願いは時を越えて
いつまでも消えない光になれ

流れ星よりも早く君に会いに行く
想いが溢れる前に
その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように
君の笑顔以上の願いなんてきっと
いつか誰にも負けない一番星になって
どんな未来が来たって君を照らし続けるから