Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

朱~昇華~

朱~昇華~

  • 歌手:
    ナナカラット
  • 発売日:
    2016/07/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,994
 
渦巻いてる心の底にうごめく黒い影
涙流し暴れる欲望の海に飲み込まれる

儚く消えてゆくこの世の中で
いくら抗い叫んでも

情熱で真っ赤に燃やせ燃え尽きるまで
今はもうどうなってもいいの
情熱で感じるままに この身をゆだね
どこまでも嗚呼 落ちてゆく

消したはずの黒い感情がまた灯り始める
一つ二つとどまることなく押し寄せる波の様に

全てを受け入れて思うがまま今 心を解き放て

情熱で真っ赤に燃やせ燃え尽きるまで
今はもうどうなってもいいの
情熱で感じるままに この身をゆだね
どこまでも嗚呼 落ちてゆく

押さえつけていた感情は行き場を無くし彷徨ってる
体も心も引きずり蝕んでく
見て見ぬふりして避けては ここから前には進めない
向き合って感じきればいい

儚く消えてゆくこの世の中で
いくら抗い叫んでも

この命 真っ赤に染めて流れ続ける
脈打つ鼓動に色を変えて
感じるままに この身を委ね
胸を熱く焦がす朱

情熱で真っ赤に燃やせ燃え尽きるまで
今はもうどうなってもいいの
情熱で感じるままに この身を委ね
どこまでも嗚呼 落ちてゆく