Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

歓喜の歌

歓喜の歌

  • 歌手:
    頭脳警察
  • 発売日:
    1993/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,242
 
誰も何も信じられない 存在さえ消したがってる
そんなオレの困惑の中で 月は蛇の矢を放つ
オレはいま蹴とばしているよ
爪先から血が噴きだすほど
恥辱を閉じ込めてる扉を
歓喜よ 火花よ
美しき 神々の火花よ

あの時から希望は夜空に逃げ込んで黙りつづけた
悲しさから それとも恐怖から 無限の中で目を伏せていた
焼け焦がれた瓦礫にしがみつく
おまえの血で染められた誓いが
慈しみの雨に流されてく
歓喜よ 美しき火花よ
神々の 散らす火花よ
Wow この接吻を いま投げつけろ 群れなす旗に
Wow この歓喜を いま踏みつぶせ おまえの長靴で

見せかけの穏やかさに 偽りの輝き
苛立ちから それとも本能から おまえの目を見つめてた
引き裂かれた柩の割れ目から
おまえの声にならない叫びが
天使の合唱に変わってく

Wow どうしたらいいのさ おまえがいまそばにいるのに
Wow 何も出来やしない してやれない オレの歯がゆさを
Wow この接吻を いま投げつけろ 微笑む女神に
Wow この歓喜に いま杯をあげよう 割れたグラスで

La la~