Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

クロノグラフ

クロノグラフ

  • 歌手:
    夏代孝明
  • 発売日:
    2016/05/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 17,797
 
どれくらい どれくらい 輝けるの
壊れた コンパスを 握りしめ歩く
すすみたい もどりたい わからないけど
見上げた空 星の歌が聞こえていた

あきらめたものだけが 輝いてた
くだらないことばかりを 忘れられないでいた

世界の終わりだって 時計が止まるその前に
心に煌いた 君と見た未来
希望や憧れを 映し出して手を伸ばすよ
きっと 何度でも何度でも 響く 鼓動のメロディー

どれくらい どれくらい 描けるだろう
色のない キャンバスを ただ眺めている

すすみたい もどりたい わからないまま
見慣れた空 月の満ち欠けを数えてた

自分にないすべてが 輝いてた
つまらないことばかりを 忘れられないでいた

世界の終わりだって 明日が消えるその前に
心に煌いた 君と見た未来
憂いや悲しみを 振り払って手を伸ばすよ
きっと 何度でも何度でも 届く 夜明けのメロディー

また 思い出して
ただ うつむいている
今 僕らの声が重なる
まだ 歩けるから
ほら 大丈夫これから
きっと つかみ取れるよ

僕らに終わりが来て 鼓動が止まるその前に
心に描き出した 君と見た未来

世界の終わりだって すべてが止まるその前に
心に煌いた 君と見た未来

希望や憧れを 映し出して手を伸ばせば
きっと 何度でも何度でも 響く 二人のメロディー