検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

華麗なる絶望

華麗なる絶望

  • 歌手:
    三上寛
  • 発売日:
    1995/12/06
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,064
 
ある日の街角にはどんな意味もない
ある日の午後にはどんな理由もない
吸いかけのタバコも
ほっておけば消えるように
そいつは始めから決っていた事なのサ

お前は今腐りかけている
自分でそれがわかるだろう
お前が見たものはみんな
お前を失くすためにある
お前が触ったものはみんな
お前を忘れるためにある

だから今のうちに赤いバラを
一輪胸にかざり踊り狂えばいいサ
赤い夕日に涙を流し
恋の痛手に傷ついても
そいつは誰かのいたずらだったんだ
そいつは何かのまちがいだったんだ