Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

花の色

花の色

  • 歌手:
    ななみ
  • 発売日:
    2015/11/11
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,614
 
あの日もらった悔しさは
硬い拳と今もこのポケットの中
冷めた目で夢を見て そんなとこだけ
無駄に大人になったんだ

ほったらかしにしたままの
少し飲み残した缶ビール
いつからか灰皿に変わり
日々をただ上書きしていく
何ヶ月ぶりかに開いた
重いカーテンの向こう側で
咲いた庭の 花の色

「名誉も地位もいらない」
あの日の僕はそう叫んでた
頬に伝う熱い涙の色
社会の事情も知らない
そんな僕の言葉は
ただの綺麗ごとなのかもしれない

今日も満員電車は不満の溜まり場
息を止めていたいほど
家へ続く帰り道
どこまでも続く夜の入口に変わる

読みかけてすぐに辞めた
ポジティブになれるらしい本の
著者は絶対 僕みたいに
ネガティブな奴に違いないな
いっそバカになった方が
傷つかなくていいらしいけど
僕は 君に負けたくない

「名誉も地位もいらない」
結果ばかりを求める奴は
権力に負けた結果そのもの
他の名前は知らない
数字ばかりを気にして
僕の名が数字に変わらないように

「名誉も地位もいらない」
あの日の僕が流した涙
それこそ忘れかけてた 花の色
社会の事情も知らない
そんな僕の言葉が
どうか綺麗ごとでありませんように