Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Keep on Burnin'

Keep on Burnin'

  • 歌手:
    How-Low-Hello
  • 発売日:
    2015/09/30
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 9,064
 
過酷な日々を歩いたね 僕たちまだ傍観者
息苦しいのはきみだけじゃない そこ行くひとも
まだまだ数ある逆境とまだ見ぬ土地を目指してる
石ころを蹴飛ばしてみても何にも届かない

叶わないことだけを叶えようとしてたけれど無理なことわかってる
あんまりに悲しいことばかりを増やしすぎた 何もかも捨ててしまおう

こんな見知らぬ街まであまりに長い旅だったね
煉瓦造りの舗道を歩いて
本当の悲しみなんてもっと過酷なもんだよ
こんなとこで迷ってる暇はない

少し運が悪かっただけ だんだんよくなってきてる
人事尽くして天命を待つ気にはなれない
朝の光を映す河を覗き込んでみる
へんなもんだね笑ってるのに今にも泣きそう
内緒で持ってきたきみの写真ももう要らない やっていけそう
だんだんと素直に笑えるすべも身についたよ 早く誰かに見せたい

こんな見知らぬ街まであまりに長い旅だったね
錆びたベンチで朝まで眠った
簡単な優しさだってずっと救われるもんだよ
こんなとこで諦めるわけはない

そろそろ帰りたいなんてことも思うけれど無理なことわかってる
地図広げ針の指す場所だけをただ目指していこう きっと何かが始まる

こんな見知らぬ街まであまりに長い旅だったね
煉瓦造りの舗道を歩いて
本当の悲しみなんてもっと過酷なもんだよ
こんなとこで迷ってる暇はない

こんな見知らぬ街まであまりに長い旅だったね
そんなものあるわけないと笑うけど
意外とそれに近いとこ僕は今居るかもしれない
ほら遠く見えてきた 世界の果てが