Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

リンゴアメ

リンゴアメ

  • 歌手:
    ほたる日和
  • 発売日:
    2010/02/17
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,714
 
気まぐれな恋でした 泡沫の夢
祭りの夜はこの夏も君と僕を繋ぎ合わせる

裸電球の明かりが縁日に灯りだして
闇に隠れし面影を不意に照らしてみせる
浴衣姿 頬に紅 左手にリンゴアメ
着慣れないと愚痴ってた横顔を思い出した

「今すぐに抱きしめて」悪戯に君は笑った
そんなことも出来ないことくらい分かってたくせに

気まぐれな恋でした 泡沫の夢
祭りの夜はこの夏も君の幻影を
過ぎ去りし昨日は綺麗に映って
巡る季節に戸惑う僕の心
甘く揺さぶる

君が胸に秘めていたほんの小さな嘘を
僕は許せなかったな
そして恋は終わった

大切な思い出も風化していくもの
時の中でその輪郭もぼやけてしまう

くちびるに重ねた愛しい気持ち
祭りの夜はこの夏も君の幻影を
人だかりを抜け出して静かな場所へ
そこで見えたあの花火
今もまだ覚えてますか

記憶の水面に浮かび上がる
ゆらりと月が空虚に満ちる
詠む言葉はありふれた憂いと苦悩
「君が幸せならいい」
そんな訳ないでしょう

気まぐれに絡めた細い指先も
今は他の誰かの手 触れているのですか

気まぐれな恋でした もう一度会いたい
祭りの夜はこの夏も君と僕を繋ぎ合わせる

夏は気まぐれに