Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

鼓動アンダンテ

鼓動アンダンテ

  • 歌手:
    津田美波
  • 発売日:
    2015/07/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,624
 
散りゆく花を心に刻んで
ふたりの景色切なさに包まれ

少しあたたかくなる風が運んでくる想い
目を閉じればそこに見える
幻を追いかけている

すり抜ける過去の言葉もう届かない
次の季節が待っている
新しい私に出会うの鼓動はアンダンテ
口先のありがとうはさよならになり
儚い夢から覚めていく
確かにあるものだけを
この手に握りしめ歩き出そう
I'll never forget you

川に寄り添う花びらの数じゃ
足りないくらい想い出をもらった

強くなれた気がして前に進んでみたけれど
変わらない景色と共に歩いてる私に気づく

抱き寄せた過去の愛はもう戻らない
次の季節へ行かなくちゃ
大丈夫と言い聞かせてる鼓動はアンダンテ
さよならは時が過ぎてありがとうになる
夢の続きは現実へ
あなたに出会えたことは
私の宝物そうだよね?

何度目の花が咲いたら
2人の過去が散るんだろう
忘れようとしてもまた花は咲く
きれいだと笑って言おう

すり抜ける過去の言葉もう届かない
次の季節が待っている
新しい私に出会うの鼓動はアンダンテ
誰よりも大好きだったその全てだった
今の私をありがとう
変わらない春の記憶に
いつでも会いに行こう穏やかに
I'll never forget you