Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ファーストクラス

ファーストクラス

  • 歌手:
    大江千里
  • 発売日:
    2001/09/05
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,754
 
朝もやのエアポートできみは 寝不足のまぶた押さえながら
胸にはさんだパスポート 落とさないでと囁く

「うちと仕事の往復だけで 爪も心もかさかさなんだ」
出国で顔をにらまれて ストロー前歯で噛んだ

忘れてたこのときめき 近すぎて気づけない気持ち
取り戻すようにはばたくよ そうさ雲を突き抜けて

空へfly きみとfly 南風が僕らを呼んでる
地上のcry もう聞こえない
きみは僕が見つけた 唯一のファーストクラス

きみは自分に正直な分 敵をすぐにつくるけれど
トラブルシュートやらされる身にも 限度があるんだ

初めてさジープを借り 地図にない小島を目指し
運が良ければ楽園に 今夜中に辿り着く

空へfly きみとfly 季節風を横目に追い越し
window外には 地球が見せてくれるショータイム
虹のprime 雲のdrive きらめく乱反射の宝石
地平を 彷徨っても
いつかきっと見つける ふたりのファーストクラス

シャンパンの泡が リングに変わる
アラスカあたりの 雪をバックに

そろそろ 一緒に 暮らそうと言いかけたすきに
夢にfly きみはfly 頬を腕につけて眠る
実はさ 考えてる プランは着いてから話そう
window下ろすと この前見損ねてた映画が始まるよ

空へfly きみとfly 南風が僕らを呼んでる
地上のcry もう聞こえない
きみは僕が見つけた 唯一のファーストクラス