Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

テレビの海をクルージング

テレビの海をクルージング

  • 歌手:
    加藤和彦
  • 発売日:
    1991/05/15
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,762
 
灯り消して テレビつければ
船の旅は もう始まっていた
僕は白いタキシードで
君はフィルハーモニーの指揮者の恋人で
気取っている

いい男が 近ずいてきたら
君は気をつけて 奴はジゴロ
デッキフェアでまどろむ
真珠のネックレスは
暇をもて余している未亡人

テレビの海を みつめてる
都合の片隅で 今
君は 目をうるませて
「いつか きっとよ 行きましょう」と
身体すり寄せて
見慣れたソーファで 愛を囁く

いつもの ジントニック飲みながら
気分だけは それでドンペリニョン
今宵少し飲み過ぎて
ポーカーに負けこしても
ひとことですむ テレビの物語

テレビの海を みつめてる
都合の片隅で 今
君は 目をうるませて
「いつか きっとよ 行きましょう」と
身体すり寄せて
見慣れたソーファで 愛を囁く

テレビの海は カリブ色
夜も更けて カリブは遠い