検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Re_birthday

Re_birthday

  • 歌手:
    mothy_悪ノP feat.鏡音レン
  • 発売日:
    2010/12/22
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,426
 
目覚めたとき僕はひとり
黒く塗りつぶされた部屋
何も見えず 何も聞こえず
一人震える闇の中

天井には大きな穴
よく見ればそこには巨大なぜんまい
その先から突如響く
得体の知れぬ不気味な声

「罪深き少年よ
お前はこの先永遠に
この部屋からは出られぬ」

と言った

瞬間 思い出した全ての記憶
自らが重ねた罪の数々を
ここにいる理由と結末に気づいた
もうあのころには戻れないのだと

気づけば両腕にはめられた赤い手錠
それはきっと誰かの流した血の色
両の足首には青い色の鎖
それはきっと誰かの涙の色

「るりらるりら」 聞こえてきた歌は
誰が歌う子守唄だろうか…

どれほどの時が流れただろう
動かぬぜんまいに尋ねた
どこからともなく聞こえてくる
歌声だけが僕を癒す

ある日僕は気づいたんだ
その歌の真実の意味を
そして僕は子守唄に
新しい言葉を付け足した

ぜんまいの隙間から
落ちてきた小さな光
それはきっと

-君がくれたメッセージ-

廻り始めたぜんまいは静かに語る
「罪が決して許されることはない」
だけど 水という言葉 悪という言葉
僕らはそれらを唄へと変えよう

赤い手錠外れ 僕に語りかける
「これからあなたは生まれ変わるのよ」と
青い足枷外れ 僕に話しかける
「今日が君の新しいBirthday」

すべてが廻りそして白く染まる

もうすぐ君に会いに行くよ