検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

はじまりの日

はじまりの日

  • 歌手:
    みなを
  • 発売日:
    2003/08/06
この曲の表示回数 13,013
 
冷たい空気が体をやさしく包む
やがて遠くの空が白みはじめる
誰もいない朝の街に立つ毎日

少し大きく息を吸いこんでみる
からっぽの風は私にとてもよく似てる
どうして夜は人を淋しくするの?

なんて 誰も分かってはくれない
迷って 今日も行く場所なんてない
それでも街は動きはじめてる
夜は明ける

あのとき君も孤独を感じていたの?
小さな自分を想って今日も眠れない
せめて夢の中で会えたら

なんて 誰も叶えてはくれない
君に 伝える術さえ知らずに
今日も止まっている

誰も分かってはくれない
迷って 今日も行く場所なんてない
夢なんて 誰も叶えてはくれない
私は歩くことすらできなくて
それでも朝は動き始めてる
夜は明ける