検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

夏色の花

夏色の花

  • 歌手:
    國府田マリ子
  • 発売日:
    2002/02/06
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,869
 
高い空に思う きみの笑顔わすれそうで
いま赤く溶ける町並みが 連れてくるせつなさ
不安重たくて胸がくるしくて いきをすいこんだ
時間がきずなを試すよ なんども

とおくはなれて いくつも夏数えて
ぼくらはおとなになるの
すれ違うたび 強くなってゆくのか
ゆれてる街路樹に戯れているひかり 夏色の花

夜の空を見てる 同じ月を見ているから
もう消える星に目を閉じて 願い事してみる
今日も眠れずにきみを思ってる 名前つぶやいた
なんどもなんどもなんども なんども

夢のむこうに 何が待っているのか
ぼくらは走り続ける
何かなくして手にいれるものには
どんな意味あるのか
答えが見つからない

とおくはなれて いくつも夏数えて
ぼくらはおとなになるの
誰もがみんな 大切なもの抱いて
さわさわ街路樹に戯れているこころ 夏色の花