Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

loop, share

loop, share

  • 歌手:
    School Food Punishment
  • 発売日:
    2007/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,860
 
大きな時間まで そっと 飲み込まれてしまうような
カード合わせの渦に 負けてしまう
予感は記憶から染み出すように襲う

今 見ているものも 自分一人だけのものではなくて
誰かの持ちものや 心を
貰っただけだとしたら ひどくやるせない

意味を見い出そうとして 繋がっていたのは ゆるい構想
要らない言葉で揺らいでは 萎える 甘い妄想

灰色の夜と融け合う
冷たさに混じり合うために 柔らかくなっていく
細かい糸で世界まで吊り上げようとしている

息を吐き出そうとして引っかかっていたのは 言葉ではなかった
体の半分は 言い訳や 偽善や そんなので出来ていると思う

くだらない強調も 理由も 確証も 過去も必要ないのに
ただ 素直に心は流れていかない 選んでいけない

灰色の夜と融け合う
冷たさに混じり合うために 柔らかくなっていく
細い糸で世界まで吊り上げようとしている

夢に似ている

虚ろに見るような 青

期待外れ
消えるのなら そこで見ていて