Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

明けていく街

明けていく街

  • 歌手:
    江口洋介
  • 発売日:
    1992/03/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,560
 
半年ぶりに 皮ジャンに 腕通した
季節だけは 同じことを 繰り返す

冷たい風が 吹き抜けてく あの夜に
お前は急に この街から 出て行くと

ギターケースに思いを つめこんで一人
自分を試すため 逃げるんじゃないと

明けていくこの街を お前を乗せて 駅に向かった
一言も話さずに あの歌だけが 流れていた

よく二人して おやじの車 乗りまわして
ガソリン代を 半分づつ 出しあった

すれたジーンズ、Tシャツ けむい部屋の中で
しゃがれた声で 朝まで歌ってた

どこかの街角で ふとラジオから あの歌を聞いて
迷っても俺達は 今もこの街で 待っているから

ただ過ぎていく 毎日だから 誰もが
見失って しまうのさ

どこまで行っても たどりつけない そんな夜には
今でも俺達は あの時のままで ここにいるから

どこかの街角で ふとラジオから あの歌を聞いて
迷っても俺達は 今もこの街で 待っているから