Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

何度も

何度も

  • 歌手:
    SA.RI.NA
  • 発売日:
    2014/12/10
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,402
 
どうしようもないくらい 寂しさがこみ上げて
でも今日もこの街は眠りにつけない

思いつくままペンを動かして
また消しての繰り返しで
終わりのない 時間の中で今日も歌ってた

ふと 君の無邪気な声に
なぜか少しほっとして
なぜか涙がこぼれ落ちたりして

何度も何度も泣いたり笑ったり
一緒に歩いてきたこの長い道さえも
終わりのない この未来に
「詩」があるように
いつも君の側で儚い詩を歌うよ

どうしようもないくらい 君が落ち込んで
眠れない日々が続いてたとしたら
今日は何も言わずに
肩貸すから 泣いていいから
明日には きっと笑顔でいられるように

抜け殻になって
全てが怖くて 踏み出せなくても
きっと大丈夫さ この詩が守ってくれるから

何度も何度も泣いたり笑ったり
一緒に歩いてきたこの長い道さえも
終わりのない この未来に
「詩」があるように
いつも君の側で儚い詩を歌うよ

誰かの言葉に押し潰されそうになっても
忘れないで
自分を見失わないで
君ならきっと越えられるよ

何度も何度も泣いたり笑ったり
一緒に歩いてきたこの長い道さえも
終わりのない この未来に
「詩」があるように
いつも君の側で儚い詩を歌うよ