Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

炎の舞

炎の舞

  • 歌手:
    中山美穂
  • 発売日:
    1992/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,683
 
赤、青、紫、山吹色
絹の糸、琴の絃(いと)、夢の繭(まゆ)

手が切れそうな若葉の緑
陽射し映して乱反射
あなたは少しはにかんだ眼で
晴れ着の私ぼんやり見てる

娘、生娘、十七の春
火のない炎が心で舞っている
うす目、切れ長、十七の紅
気のある素振りを心で待っている

何も知らない私の耳に
生きてる意味を吹き込んで
まだ新しい畳(たたみ)の青を
人さし指の爪で千切った

娘、生娘、十七の春
火のない炎が心で舞っている
うす目、切れ長、十七の紅
気のある素振りを心で待っている