検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

LINKS

LINKS

  • 歌手:
    米澤円
  • 発売日:
    2014/08/06
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,016
 
胸の奥でこだまする声を 何度聞いただろう
やりきれずに涙がこぼれた 淡い夢の途中

カーテンの隙間に 優しい月明かり

幾度となく僕らは 出口の見えない
迷宮みたいな闇を惑う
それでもね やっぱり心のどこか
暖かさを信じていたいから

赤く染める夕日が映した 今日の追憶に
自分の影を重ね合わせては 明日に期待してた

暮れてく夕闇に 輝く一等星

気付いたら僕らは「一人ぼっち」と
心の鍵穴探すけれど
振り向けば いつだって支えられてる
君の言葉 君の温もりに

点と点が線で繋がってそっと
明日への道が生まれ そして弧を描く
やがて大きな輪に変わってゆく
この一秒を君と繋いでく 今

幾度となく僕らは 出口の見えない
迷宮みたいな闇を惑う
それでもね やっぱり心の奥で
暖かさを信じているから
そうきっと そうずっと lalala

何度でも 何度でも 手を取り合おう
信じる事 信じ合う事を