Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

始まりのうた

始まりのうた

  • 歌手:
    乙女新党
  • 発売日:
    2014/06/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,846
 
最初はね ぎこちなくて
不安を隠したまま
出逢えたことの奇跡にさえ
気付けずにいたね

手探りの日々を一緒に
乗り越えるその度に
いつしか心は少しずつ
距離を縮めたね

同じ時代に生まれたこと
同じ時間を過ごせたこと
何気ない言葉
小さな幸せ
その全てが 勇気くれた

始まりのうたを歌おう
ちゃんと この道歩くために
何年かかっても また必ず
夢の先で逢おうね いつか…

確かなモノはいつでも
見えないから 時には

素直になれずに強がって
傷つけ合ったね

今を生きているということ
これからを生きるということ
分からないけれど
並んでる影は
ほら どこまでも続いてる

この空にうたを歌おう
駆け抜けた季節の証しに
抱えきれない希望の欠片
私たちのアシタを照らすから

指切りをした小指に
強く 強く 願いを込めて
まだ知らないミライで必ず
笑い合って逢おうね いつか…

くじけそうになるときも
負けそうになるときも
きっとこれから
何度もあるけど
大丈夫だよ
(大丈夫だよ)
それでもいいよ
(それでもいいよ)
いつまでも私たちは 繋がってる

今日が思い出に変わり
やがて大人になった日にも
瞳を閉じて 耳を澄ませば
聴こえる みんなの声 忘れないから

始まりのうたを歌おう
ちゃんと この道歩くために
何年かかっても また必ず
夢の先で逢おうね
いつか…
いつか…
いつか…
いつか…