Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

新しい靴

新しい靴

  • 歌手:
    秀吉
  • 発売日:
    2011/08/03
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,403
 
同じ靴を買った僕らは
仲良く歩き出したんだ
けど歩幅は違くって 気づいたらはぐれてた
もうだめかな おれ一人じゃなにもはじめられないよ

失なってまた傷ついて
ため息と弱音をはいて
痛がったままでいれば誰かが助けてくれるかな

新しい靴をはいて
何度でも何度でもほら
歩き出せるくせに いつも
傷つく度に怯えて
もうだめだ もうやめだなんて
いつになれば消えるんだろう

ひとりになった道の途中で
うつむいたまま突っ立っていた
汚れた靴に何度も 愚痴や後悔を吐き出して
言いたくもなかった言葉でもっと汚れてしまった

恥ずかしくて隠していた
かっこわるくて隠していた
きれい事を卑屈っていたのは
間違う事がこわかったから

間違った道の上
間違った選択に
間違いの審判を下したのは誰だっけ

新しい服を着て
どこへでもどんな風にでも
やり直せることも知ってるよ
汚れるたびに落ち込んで
もうだめだ もうやめだなんて
本当に思ってるの?

今はまだ間違った道でも
正解に変わる日を待って
新しい靴 新しい服 新しい僕のとこへ
かかとを潰したままだった
汚れた靴を僕はまた履きなおして