Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

あの素晴しい朝をもう一度

あの素晴しい朝をもう一度

  • 歌手:
    ゴールデンボンバー
  • 発売日:
    2014/01/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 49,987
 
静かな夜が終わり僕はネクタイを結んだ
先送りの仕事は容赦無く立ちはだかる
休みたくなるのは学生気分とかじゃない、本能だ!
そんな戯言を浮かべ、人に流れる

同じ暮らし少し暗し 悪か無いよ
ただ偶(たま)に脳裏過ぎり
君が側に居てくれたらいいのに

あぁ強く、強く生きる
そう決めた敵だらけの日
思えば側に居てくれた君さえ
台無しにしてしまった
欲しかったのは何だったのかなぁ
まだ走ったなら間に合うかな

夜型の僕と朝型の君との暮らしは
気遣いが過ぎたようでメールも減った

傷付き治しまた傷付き
サビオだらけ
振り返りまた寂しくなり
君の夢に癒される自分が嫌

真新しい朝が来ても
真新しい僕にはなれず
止まったままの時計に理由を付けて
直さずに眺めてる
もう一度くらい人を愛せるのかな?
まだ暫くは今のままで

後悔しない道を選び生きるなんて
もしも出来たら魔法使い
「それで いい」と誰か言ってくれよ

あぁ一人一人違う常識と感覚を持って
出会った他人が恋人になる
ってそれこそ魔法のよう

あぁ強く、強く生きる
そう決めた敵だらけの日
思えば側に居てくれた君さえ
台無しにしていた
欲しかったのは何だったのかなぁ
まだ手を伸ばせば間に合うかな