Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ミント

ミント

  • 歌手:
    能登有沙
  • 発売日:
    2013/12/17
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,776
 
ミントの香りがするガムの味
いつまでも消えないで消えないでと願ってた
本当は少しだけ苦手だなんて言えなくて
口の中放り込んで苦笑い

大事に噛み締めながら思い出すきみの手
指先が触れたあとすぐ離れた
小さな銀色の包み紙はポケットに
ただヒトツきみがくれた宝物

届かなくても満たされてた ココにいるだけでもう

見落としそうなエピソード
がらくたみたいでもちゃんと光ってた
丁寧に皺を伸ばして机の奥大事にしまってた
ずっと忘れるわけなんてないんだって

まんまるお月様笑うたびに私は
少しずつ少しずつ大人になる
ミントの香りがするガムだって今では
息をつくために欠かせないヒトツ

時折思い出すだけの思い出に変わってく

いつの間にか失くしてた 好きなものが増えてくその影で
それでもあの日の先にこうして今私は立っている
きっと忘れてゆくことにも意味がある

小さな私のエピソード ミントの香る夢と共にある
丁寧に皺を伸ばした宝物はキオクの隅で眠るから

届かなかった想いはカタチを変え私の中に棲む
忘れたふりをしながら心地の良い痛みを残してく
すべて忘れるわけなんてないんだって

繋ぎ合わせたらがらくたも光り出す