Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

スキップ

スキップ

  • 歌手:
    平家みちよ
  • 発売日:
    1998/03/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,994
 
好きになる キッカケは 良く分からなくて
タイプとは 違うはず 恋はそんなもの

なぜ 紅茶飲む時にシュガー3つ入れるの
ねぇ 靴下の色が少し派手なんじゃない

でも坂の途中で スキップを始める
あなたを追いかける
ちょっと置いてかないで 腹が立つくらいに好きになっていた
やっと点滅してる 信号の手前で
私を抱き寄せて
何も言わないのに 笑えてしまうから不思議な人なんだ

いい場面(とこ)で じゃまするね 私のケイタイ
知らん顔 してるけど 気にしてるはずよ

なぜ あなたのは まるで鳴る気配もなくて
ねぇ メモリーはたぶん私だけなんでしょう

でも 横断歩道 すれ違うOL
視線を取られてる
ヤキモチ妬くなんて 腹が立つくらいに好きになっていた
急に人混みの中 スキップをはじめる
私を追いかけて
ちゃんと捕まえてなきゃ 他の人好きになったら困るはずよ

でも坂の途中で スキップを始める
あなたを追いかける
ちょっと置いてかないで 腹が立つくらいに好きになっていた
やっと点滅してる 信号の手前で
私を抱き寄せて
何も言わないのに 笑えてしまうから不思議な人なんだ