Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

唯ひとたびの

唯ひとたびの

  • 歌手:
    加藤登紀子
  • 発売日:
    2003/11/26
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,187
 
夢のようにすてきな おとぎ話が
突然私に おとずれたのよ
町じゅうが 私にほほえみかけるわ

唯一度二度はない あまりに美しい
金色の輝きが私をつつむの
唯一度二度はないおそらくは夢か

明日には消えている 愛の約束も
そうよ春は二度とない 夢のようなひととき

恋人はだれでも おとぎ話を
信じて変らぬ愛をちかうのよ
でもある日別れのベルがなるのよ

唯一度二度はない あまりに美しい
金色の輝きが私をつつむの
唯一度二度はないおそらくは夢か

すぎた日はかえらない 愛の約束も
そうよ春は二度とない 夢のようなひととき

唯一度二度はない あまりに美しい
金色の輝きが私をつつむの
唯一度二度はないおそらくは夢か

すぎた日はかえらない 愛の約束も
そうよ春は二度とない 夢のようなひととき

唯一度二度はない あまりに美しい
金色の輝きが私をつつむの
唯一度二度はないおそらくは夢か