Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ヨンジュウナナ

ヨンジュウナナ

  • 歌手:
    りぶ
  • 発売日:
    2014/01/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 30,129
 
少女の声が 自分の名を呼んでる
夢をみていた 覚めること無い夢を
涙の数が人を強くする なんて
それは逆でしょ 挫けそうになる
「助けて」

夜中の公園 120円のひととき
そわそわしてる もうこれ癖になってる
メイク落とした 顔が本当の自分
気づかれないように 気づいて欲しかった

許される事が出来たなら もう一度あの人に会いたい
一番星になればちゃんと 君は気づいてくれますか

笑って 笑って 頬が痛くなるまで
あの日見てた夢を裏切らないで
君が君が そばにいてくれたら
黙って 今の自分を叱って欲しい

自覚しなくちゃ これは“お仕事”なんだと
おもしろいかな 自分に向いてるかな
背中に背負った 純白の翼は
あの頃とは違う ただの衣装だった

すべて鵜呑みにしそうな夜 もう一度あなたに逢えたなら
闇に怯えた子供のように 君に隠れてもいいですか

歌って 歌って 胸が苦しくなるまで
もう二度と期待を裏切らないで
君が君が そばにいてくれたら
黙って 抱きしめて欲しい

群衆の中でみつけた 覚めない夢の原因を
こんなところで会うなんて どんな顔すればいいの
握ったその手 わずかに震えてた
これで終わりって 言わないで いかないで もう

ほらねやっぱり 胸が苦しくなったよ
想いが暴れて押し潰されそうだ
もう二度と 過去は取り戻せない わかってる

さあ
笑って 笑って 頬が痛くなるまで
あの日見てた夢を裏切らないで
君が 君が 今でも好きだよ
例えどんな未来が ふたりを切り裂いても

「大丈夫」