Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

未だ黄昏が咆吼るなら

未だ黄昏が咆吼るなら

  • 歌手:
    READ ALOUD
  • 発売日:
    2013/06/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,438
 
深く黒い夜 胸の砂が疼く
身体ごと冷たい床に溶かしたい
流れるシャワーのノイズが
僕を胎児まで引き戻す
何処かへ祈るようにうずくまる

ああ黄昏が今でも僕の中で咆吼(ほえ)ている

いつかは消えてしまう星の上で
僕ら居場所を奪い合うけど 何も変えられずにいる

時計の針のリズムが世界を細切れに切り刻んで
それを痛そうに飲んで泣いた日々

眼を閉じる度 開かれる扉
ヒリヒリと眩しい

涙で濡れた腕で探している
街の光で濁った空の底に沈む優しい星を

狂おしくて 狂いたくて 狂ったふりで 逃げていたのさ
孤高だって孤独だね 気取ったって癒せないね

傷跡を隠さないで生きていける大きな勇気を届けたい
考えるのは後でいい

果てなき道の上で抱いた言葉
「君の世界は、君の中で色を変えてしまえばいい。」

夜明けはすぐそこに