Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

夜、月。

夜、月。

  • 歌手:
    黒沼英之
  • 発売日:
    2013/06/26
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,136
 
窓辺のリリイ
眠れないなら
僕のとこへ降りておいでよ
君の嘘も君の名前も
誰も知らない 夏草の上

今日の星の光は
ずっとずっと昔の光

夜の風を身に纏って
裸足で走って月に行けたら
抱きしめあって 夜空の中へ
僕らが落ちてしまえばいい

不思議なこと
なんでもないこと
上手くやれない僕らのこと
このままずっと話していようよ
ぜんぶ忘れてしまうから

今日誓った約束は
ずっとずっと昔の約束

宇宙の雨が絹のように
君を包んで舞い上がる
いつも僕の伸ばした指の
ほんの少し先に君はいる

その瞳に映したなら
なんて綺麗な世界なんだろう
君を悲しませるものも
ぜんぶぜんぶ愛せたなら

夜の風を身に纏って
裸足で走って月に行けたら
抱きしめあって 夜空の中へ
僕らが落ちてしまえばいい

いつも僕の伸ばした指の
ほんの少し先に君はいる