Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ココロノヤミ

ココロノヤミ

  • 歌手:
    及川光博
  • 発売日:
    2001/08/29
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 16,592
 
まぶたを閉じて 私は
きれいなもの 想い浮かべようとする
夏の夜の風 冬の街灯り
大切すぎた あの人との くちずけなど

誰かを 待つのにも飽きて
誰かに 優しくしたくなって
誰かの 憎しみに怯えて
誰かを 何度も傷つけた

この闇は 黒ではなく
深い深い コバルト
夜明け前の海のように
沈黙の音がする

波はいつも 私の
足元を さらうだろう
痛みと夢
そして 歌を残して

笑い話をして欲しくて
私は無理に笑いながら話す
昔からの友や ガールフレンド
受話器ごしの母や 映画の字幕と

いつかは何もかも 大丈夫
いつかは 手をつないで行ける
“いつか”という言葉を信じて
いつまで 抗えばいいのだろう

百年の 寂しさより
一夜の 虚しさが
生きてゆく意味 愛のよろこび
望みさえ嘘にする

やはり私は弱くて
でも 先に進もうと
胸を焦がし
また星座を見上げて

この闇は 黒ではなく
深い深い コバルト
夜明け前の海のように
沈黙の音がする

波はいつも 私の
足元を さらうだろう
痛みと夢
そして 歌を残して

痛みと夢 そして歌を残して
痛みと夢 そして歌を残して