Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

君をつれて

君をつれて

  • 歌手:
    flumpool
  • 発売日:
    2012/11/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 57,805
 
起き抜けのweekend 寝惚け眼(まなこ)の君を連れ出すよ
寝不足なのは僕ら お互い様だって
「どこまで行くの?」 不安げな声 心配しないでよ
山積みの日常は ひとまず放り出して

東から南へと高度上げる陽射し
退屈も 窮屈も 飲み込んでくれそうな blue

めくるめく予感へと今 君の手を引き連れて
拡大(ひろ)げた白地図がまだ見ぬ街を示しているんだ
新しいドアの先へ 僕ら身を委ねて
誰も知らない景色を この瞳(め)に映しに行こう

小さな憂いを鞄に溜め込んで 過ごしていたんだろう?
今日くらい身軽になって 出来るだけ遠くへ
君の心が その声色が 解けて弾むなら
人波に埋もれていたって 二人が主演の舞台(ステージ)

完璧なものばかりに囚われていないで
にわか雨の午後だって 笑い合えるなら fine

めくるめく予感へとサーフライド 時間の波を超えて
拡大(ひろ)げた白地図がまだ見ぬ街を示しているんだ
何処に進もうと僕ら そこにリアルが在って
まだ間に合うさ 夢の続きを叶えに行こう

君と生きることで輝ける僕がいる
君にとっての僕も そう在れたらと願うよ ずっと

めくるめく予感へと今 君の手を引き連れて
拡大(ひろ)げた白地図がまだ見ぬ街を示しているんだ
新しいドアの先へ 僕ら身を委ねて
誰も知らない景色を この瞳(め)に映しに行こう