Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

伴奏

伴奏

  • 歌手:
    谷村新司
  • 発売日:
    2012/07/18
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,652
 
はるか遠くまで 旅をしてきたね
星を数えて 夢見た夜明け

露にぬれた肌 あたためあいながら
歩き続けた 幾年幾月

時には遠く 時には寄り添いながら
感じてた君のぬくもり

共に越えてきた 河や山脈(やまなみ)も
ゆれてにじんで 愛おしく見える

汗はかがやいて 涙に変わる時
僕のゴールは いつも君の胸

時には遠く 時には寄り添いながら
ここまで一緒に旅をして 来たよね

粉雪舞う道も
陽炎立つ道も
凩吹く道も
桜見上げた道も
それぞれの苦しみも悲しみも すべて
過ぎ去るものは必ず美しく変わる

夜が明けたなら 旅を奏でよう
ゴールテープの君を抱きしめて
いつかお互いの命果てる時
そっと笑顔で送りあおうね
きっと………