検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

初恋ノオト

初恋ノオト

  • 歌手:
    花澤香菜
  • 発売日:
    2012/07/18
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 13,851
 
まばゆい朝の陽射しに 履き慣れてない靴で
いつもの道すがら 何気なしの
そぶりで君を見つける

ひとこと交わしただけで 胸が締めつけられる
あのころのふたりは 笑い話だね
だけど 今もおなじ気持ち

夏草色に 染まる瞳 静かに見つめてたよね

ふたりは風のままに ゆらめいて 微笑み浮かべた
時を刻むように書き連ねてた
この恋の音楽を いつまでも響かせて

君が微笑むたびに 空が晴れ渡るように
こころの片隅に 忘れた何かを
照らして夢に変えてくれた

思い出色に 変わる前に ふたりは恋に落ちたよね

季節は何度でも うつろいを 繰り返すけれど
君と歩く小道をつつみこむ
淡い陽だまりは いつまでも変わらずに

耳を澄まし 空に浮かぶ雲に
君と見上げて手のひらをかざす

ふたりは風のままに ゆらめいて 微笑み浮かべた
痛いほどに胸に響く この風が 歌い続けてた
ふたりだけが 聞こえるこの恋の音楽
時を重ねて いつまででも 奏でて