Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

HOME

HOME

  • 歌手:
    梶裕貴
  • 発売日:
    2012/02/22
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 18,494
 
夢を追いかけてきた この街にも
二度目の寒い冬がきて
穴だらけのマフラーのあたたかさに
ちょっとだけ涙こぼれた
一人きり夕暮れの道でなぜか浮かぶ、言えずにいた
「ありがとう」「さようなら」「ごめんね」の言葉
恥ずかしがってないで伝えるよ
さぁ おうちへ帰ろう どんな時もあなたがいるあの日の場所へ
流れてゆく窓の景色 いつかの空とよく似ている

変わってないな 駅前のこの風景
色褪せたタイヤの公園
ブランコに越を降ろして 目を閉じれば
よみがえる あの日の匂い
二人して夕暮れの道で笑いあう そんな時間が
なにげなく、たまらなく、愛しいと想える
背伸びなんかじゃなくて心から
さぁ おうちへ帰ろう どんな時もあなたがいるあの日の場所へ
近道して歩く通学路 いつかの僕とよく似ている

大事なことは記号じゃなくて、電波でもなく 自分の声で
伝えたいのは心の温度 ふわっと抱きしめる
温もり感じてごらんよ 子供のように

さぁ おうちへ帰ろう どんな時もあなたがいるあの日の場所へ
手探りしてさがしてたものは きっと見つかるそこにあるから

おうちへ帰ろう どんな時もあなたがいるあの日の場所へ
流れてゆく窓の景色 いつかの空とよく似ている