Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

塹壕の棺

塹壕の棺

  • 歌手:
    堀江美都子・水木一郎
  • 発売日:
    2003/11/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,743
 
遠くで崩れ落ちた 冷たい石塊(いしくれ)から
異形の命の叫びが 雲間を引き裂いた

嘆きを恨みに変え 憎しみを怒りに変え
祈りを侵(おか)した者さえ 敢え無く消えるか

血の匂い滲む指で 目を潰してもなお
撃ちてし止まぬ 定めが君を 君を突き動かすなら

塹壕の棺へと あ…私を堕として 生き延びなさい

煉瓦の焦げた皮膚を 不乱にこそぐひとの
肩越し幼い戦士の 礫が頬を切る

降り出す饐(す)えた雨は 世界を泥で汚(よご)し
抉(えぐ)れた胸に捩じ込んだ 名誉も爛(ただ)れる

戦場の理(ことわり)だと 殺戮に餓えてく
酷(むご)さに隠す 弱さが君を 君を狂わせるのなら

塹壕の棺ごと あ…記憶を焼き捨て 生き抜くがいい

血の匂い滲む指で 目を潰してもなお
撃ちてし止まぬ 定めが君を 君を突き動かすなら

塹壕の棺へと あ…私を堕として 生き延びなさい