Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

鯱

  • 歌手:
    高橋優
  • 発売日:
    2009/07/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 43,677
 
大海原に投げ出された 社会という名前の海に…
外見だけは美しい世界
泳ぎ方が分からない 見渡す限り一寸先は暗闇
通りすがりの群の中に 混ざっていくべきなのか
よく分からないまま 足並みは揃えてた

数え切れない傷跡がこすれる群の中
競い合って愛し合って波に逆らってく
戦いはやたら怖いしおまけに痛い
だけどただ泣いてたって容赦ない世界
涙を拭いて 光を求めてゆく

残業してたら終電に遅れちゃった タクシー乗るにも金がない…
今日は歩いて帰ろうか
そういや今日は会話をしてないなぁ 上司に怒鳴られただけだったなぁ
片想いのあの娘は俺じゃない男と
やたら仲むつましくアフター5

数え切れない想いがこすれまくる世の中
せめぎ合って擦れ違って波に飲まれてく
恋愛はいつも空回りトキメいては散る
何度だって好きになって沈んでは浮かぶ
息継ぎをして ただ泳いでゆく

穏やかな日々の中を生きたいと思うけど
それがまだ僕に来ないことは分かってる
戦 いん中に身を投げたのは僕だから
噛み付いて噛み付かれて波に揉まれてく
涙を拭いて 光を求めてゆく