Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

CAMEO,CAMEO

CAMEO,CAMEO

  • 歌手:
    畑亜貴
  • 発売日:
    2006/12/22
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,702
 
そうっと立てば 終わらない様に
引き換えには節度
狂おしくありふれた熱意
適切なら非日常

CAMEO, CAMEOの時計
冷たい目をした植物が巻いた

逆の願いを
この苦しみを永遠のものに
呼ぶ声さえも
近付く耳も届かない
それが望み

投げ出した身体は純粋
無駄にすれば落ち度
朽ち果てた桜を合図に
いきなり来た非日常

CAMEO, CAMEO, CAMEOは
失いたくない幻を刻む

鶴鴿の群れ
燃える樹木を抱いて火は冷めて
灰になるなら
あの人の腕降り続け
黒く触る

そこへ行く前に
今から心 この手で砕く

そっと立てば終わらない様に
そっと立てば終わらない様に

熱意が狂えば…狂えば
合図に果てれば…果てれば
温度は適切…最悪
CAMEOの時計は…私よ